京都府 亀岡市 産婦人科 田村産婦人科医院 京都府亀岡市安町野々神28 TEL:0771-24-3151
母乳育児について
サイト内検索


スマートフォン
サイト
携帯サイト
携帯電話にQRコード
読み取り機能が
ある場合はこちらを
ご使用ください。



田村産婦人科では母乳育児を推奨しています。

赤ちゃんが小さい時、お母さんの母乳は赤ちゃんが必要とする濃い母乳が出てきます。

母乳は病気から赤ちゃんを守ります
母乳にはアレルギーや病気から守る物質がたくさん含まれていて、細菌やウィルスが胃や腸から入らないようガードします。
母乳は消化吸収に優れていて赤ちゃんの胃や腸に負担をかけません。
母乳は赤ちゃんの脳の働きを良くするものがたくさん含まれています。

(1) 妊娠期
妊娠20週ぐらいでお乳の状態をチェックします。
妊娠36週になられたら母乳分泌への準備をしていただきます。
マザークラス後期には鍼灸師さんから母乳が出るツボのお話もあります。

 ⇒ 妊娠管理について
 ⇒ オリエンタルケア(鍼灸)について
(2) 出産直後
赤ちゃんの状態に問題がなければ出産直後よりカンガルーケアを実施しています。
カンガルーケアの時に、できれば母乳を含ませます。
(3) 入院時
母子同室はいつからでもOKです。時間に関係なく赤ちゃんが泣いたら母乳を飲ませます。
母子同室を基本としていますが、お疲れの時は、新生児室でお預かりいたします。
(4) 母乳の出がよくない時
赤ちゃんの体重を毎日みながら、糖水を与えて(赤ちゃんの体重が著しく減っている時はミルクを与えて)母乳の分泌を待ちます。
(5) 産後の乳房管理
産後の乳房管理も随時指導しております。
▲ページTOPへ

田村産婦人科医院

〒621-0805 京都府亀岡市安町野々神28 TEL:0771-24-3151